私が風俗に朝晩2回行くワケ

風俗の方がいろんな子と楽しめるんです

こんなことは誰にも言えませんけど、結婚してから風俗通いを始めました。自分でも意外というか、結構驚いているんですよね。だって普通に考えたら結婚したらそういったことを控えるようになると思うんですよ。結婚するまで二股だったけど結婚を機にそういったことを清算するって人も多いと思うんですよね。それだけに、風俗で遊ぶのも独身時代にしておけ…みたいな気持ちがありましたけど、むしろ結婚するってことは、妻以外の女性と楽しむことが無くなることを意味しているんです。それこそ遊ぶことそのものがリスクになってくるじゃないですか。でも遊びたい衝動は抑えられないんです。じゃあその気持ちをどこで発散するのかって言ったら風俗しかないですよね(笑)それで風俗で遊ぶようになりました。風俗の良い所は自分のペースで良い所ですね。浮気していたら相手のペースになることもあると思いますけど、風俗であればあくまでも自分が遊びたい時だけ遊べるんです。

時代が風俗へと導いたのかも

デリケートな世の中になっていることは自分でも良く分かっています。本当にちょっとしたことですぐにあれこれ言われる世の中じゃないですか(苦笑)それこそ女性社員と接するのなんて腫れ物を触るかのような扱いと言うか、機械的・事務的な会話に終始しておくくらいが無難じゃないですか。何かあればセクハラとかパワハラとか騒がれるくらいなら、何もしないのが一番です。むしろ女の子にそういったことをしたいのであれば、それが許されるところですべきだなと言う結論に達したので、風俗で遊ぶようになりました。風俗ならセクハラもパワハラも意識するようなことはありません。お客という立場もありますので自分が楽しみたいように思う存分楽しめればそれで十分なんですよね。むしろそれが何よりも魅力なんじゃないのかなと思うんですよ。それくらい風俗は今の時代、貴重なものです。これだけ何も考えずに女の子と楽しめる場所、他にないんじゃないですかね(笑)