私が風俗に朝晩2回行くワケ

だから貴重だって断言出来るのが風俗

風俗がなぜこれほどまで自分の中で貴重な存在になっているのかと言えば、風俗が日常生活の中では満たすことが出来ないものを満たせるものだからこそなんじゃないですかね。それは性的なものもありますけど、それよりもむしろプライドというか自尊心と言うか、男としてのアイデンティティですよね。オナニーであれば性欲は満たせます。風俗ほどではないとはいえ、ある程度は満たせるんですけど、じゃあオナニーでプライドを満たせるのかと言えば満たせません。アイデンティティを実感出来るのかと言うと、それもまた違いますよね。でも風俗で女の子に抜いてもらうと、いろいろな気持ちを満たせるんですよ(笑)ましてや自分なんかでは到底相手にされないだろうなと思うような美人風俗嬢であればあるほど、自尊心を満たしてもらえるんですよね。それもあって、ついつい風俗でお世話になってしまう自分がいるんですけど、それが出来るというだけでも貴重ですよね。

楽しむことはいいことです

風俗はとても楽しいので、あまりお金のことを考えないで楽しみたい時に楽しめればそれでいいかなって思っています。やっぱり娯楽でもお金がかかるのは当たり前なんですけど、これだけ理想通りの時間を過ごせるサービスは他に無いんじゃないのかなという気持ちもあるんですよね(笑)それならお金のことなんてケチらずに、自分が遊びたいなって思った時間を過ごせればそれで良いんじゃないのかなという気持ちもあるんですよ。むしろそれが何より大きいかなって。それに風俗ってオプションもあるので自分だけのオリジナルの時間や、自分の理想に近づけることも出来ます。そもそもオプションを使うかどうかも含めてすべて自分で決められるじゃないですか。用意されているサービスで遊ぶだけじゃなく、他にもいろいろな選択肢が待っているって思ったら風俗って自由気ままに遊べる、男にとって最高のサービスなんじゃないのかなって思いますので、楽しむためにもありがたいなって。