私が風俗に朝晩2回行くワケ

晴れ晴れ出来ました

何となく気持ちが晴れずにいたんです。失敗続きの仕事。人間関係も悪化。自分が何かの現況なんじゃないかと思うくらい、物事が全然上手くいかない日々が続きました。こうしたネガティブの連鎖は自力ではなかなか解決できるものではないですよね。それで自分なりに何かをしなければならないなってことで、風俗に行ってきたんですよ。何かをしなければならないってこと。そしてリフレッシュするためには何が良いのかなって思った時、風俗が思い浮かんだんですよね。それで遊んできたんですけど、予感は的中しました(笑)ただ、自分の予感が的中した以上に相手をしてくれたTちゃんが良かったからこそなのかもしれません。彼女はあっけらかんとした性格だったんです。だから話していて何も負担にならないんです。ああいった時、変に同情されるとかえって自分が惨めな気持ちになってしまうと思うんですけど、彼女と話していると何もかも気が楽になっていって、気付いたら晴れ晴れしていました。

自然に遊ぶようになっていましたね

いつからここまで風俗が好きだって認識したのかは覚えていないんですけど、気付いたら風俗が好きになっていたんですよね。そして、定期的に遊ぶようになっていました。普通は初めてのことって覚えているものだと思うんですけど、初めての風俗のこともほとんど覚えていないんです。だから、いつから自分のライフスタイルにここまで密着するようになったのかも全然覚えていないんですけど、気付けば風俗が自分の生活の中心になっていると言っても決して過言ではないんですよね。二週間に一度くらいなので、一か月に二回は風俗に行く計算になるんですけど、そのためには行き当たりばったりではなくて、やっぱりそれなりに情報収集をするんです。だからポータルサイトは毎日のように見ています。そこで気になる風俗店や女の子を見つけたらブックマークに入れて、遊ぶ時にはいわば「気になる風俗嬢リスト」の中から物色して遊ぶ。そんなライフスタイルが出来上がっているんです。